STAAD.Pro Help

TR.23.1 トラスメンバーの設定

このコマンドは、メンバーをトラスメンバーとして設定する際に使用されます。

この設定は、平面、立体、床構造において、トラスタイプのメンバーを設定する際に使用されます。トラスメンバーは、軸力のみを伝達できます。通常、平面、または立体フレームのブレースメンバーにはこの特性があります。

一般的な書式

MEMBER TRUSS
member-list (TENSION f1)

指定項目:

Parameter説明
TENSION f1 選択されるトラスメンバーの初期引張(現単位系)
注記: 非線形ケーブル解析のみに対して: 非線形ケーブルの解析以外では、引張パラメータは無視されます。その解析タイプについては、プレテンショントラスは、非線形(大変形)と見なされます。この解析タイプにおいては、初期荷重のないトラスは、このコマンドにかかわらず引張と圧縮の両方を伝達する線形部材と仮定されます。  

トラスタイプの構造が既にSTAAD TRUSSコマンドによって設定されている場合、このコマンドは必要ありません。

MEMB TRUSS
1  TO  8  10  12  14  15 

注記

  1. トラスメンバーは、1自由度-軸変形のみを持ちます。メンバーリリースは許容されないことに注意してください。自重と横方向荷重により、メンバーにせん断/モーメント分布を生じます。
  2. メンバー荷重は、両端に集中し、一方、モーメントリリースのフレームメンバーは、作用するメンバー荷重の軸成分のみを持ちます。