MicroStation CONNECT Edition Readme

パッケージキャッシュのリダイレクト

パッケージキャッシュとは、ソフトウェアのインストールファイルが保存されている場所です。これらのファイルは、ソフトウェアをアンインストールまたは修復するときに必要になります。C:\ドライブのディスク容量が限られている場合は、抽出時にエラーが発生する場合があります。その場合は、パッケージキャッシュを別のローカルドライブにリダイレクトし、C:\ドライブの容量を確保します。

パッケージキャッシュをリダイレクトする前に、次のことを考慮する必要があります。
  1. パッケージキャッシュをリダイレクトするには管理者権限が必要です。この場所は、すべてのパッケージの抽出とダウンロードに使用されます。
  2. 外付けハードディスク、ペンドライブ、ネットワークパスへのリダイレクトはできません。
  3. 場所を指定した後は、それを上書きすることは推奨されません。
手順は次のとおりです。
  1. IsPackageCacheButtonAvailable=1というコマンド行引数を使用してMicroStationを起動します。

    MicroStationのインストーラーが開きます。「キャッシュの場所を変更」というリンクが末尾にあります。

  2. 「キャッシュの場所を変更」リンクをクリックします。
  3. 「パッケージキャッシュの場所」ページが開いたら、「パッケージキャッシュの場所」フィールドの横にある「参照」ボタンをクリックします。
  4. パッケージキャッシュをリダイレクトする場所を指定し、「OK」をクリックします。
  5. 「保存」をクリックします。