MicroStation CONNECT Edition Readme

サポートパス

MicroStationでは、サポートパスを確立する必要があります(以前は「登録」と呼ばれていました)。サポートパス接続は、MicroStationを開いたときにWebページの形式で行われる1回限りの手順です。一度サポートパス接続が確立されると、MicroStation「ファイル」 > 「ヘルプ」 > 「製品のサポートについて」リンクが有効になります。このリンクを使用して「Support」ページにアクセスすることができます。「Support」ページでは、自分のプロファイルを管理できる以外に、サポートレベルに応じて、TechNotesやFAQへのアクセス、ディスカッショングループでの情報共有、製品知識ベースの検索、オンラインサービスチケットの送信、監視、追跡、および最新のテクノロジを利用したサポートエンジニアとのデスクトップ共有が可能です。

「Support」ページが表示されるかどうかは、次のいずれかの状況によって決まります。

  • 製品のアクティベーションを行っていない場合、「Support」ページは表示されません。これは、製品をインストールしてからそのコンピュータ上で一度もSELECTserverにアクセスしていないことを意味します。この場合、製品は7日間のカウントダウンモードで動作します。
  • 以前のバージョンのMicroStationを登録してある場合、「Support」ページは表示されません。以前のバージョンからの情報が保持されます。