MicroStation CONNECT Edition Help

「点」ツールボックス

「点」ツールボックスのツールは、アクティブな点を配置するために使用します。

アクティブな点は、デザイン平面の参照点または目印点として使用します。アクティブな点は、アタッチされたセルライブラリからのセル、文字、記号、または長さのない(ゼロの)線分("点"要素)で構成されます。



配置のためのアクティブ角度は「デザインファイルの設定」ダイアログボックスで設定します。セル配置のためのアクティブな尺度も、「デザインファイルの設定値」ダイアログボックスで設定します。文字を配置するためのアクティブなフォント、文字高さ、文字幅は、「文字スタイル」ダイアログボックスで設定します。

既定では、ツールボックス内の一部のツールは表示されません。すべてのツールを表示するには、ツールボックスを右クリックして、メニューから「すべてを表示」を選択します。

操作 「点」ツールボックスで選択するツール
アクティブな点を配置します。


点を配置
2データ点間に等距離間隔で複数点を配置します。


点:2点間に配列
要素上の、データ点に最も近い点にアクティブな点を配置します。


点:要素上に配置
点を交点に配置します。


点:交点に配置
2つのデータ点間の要素に沿って、指定数のアクティブな点を作成します。


点:要素に沿って配列
アクティブな点をキー入力した間隔で要素上に配置します。


点:要素に沿って距離で配置
連続点を作成します。 PLACE POINT STRING <CONTINUOUS | DISJOINT>」とキー入力します。
キー入力: DIALOG TOOLBOX POINTS [ OFF | ON | TOGGLE ]