MicroStation CONNECT Edition Help

メッシュの差

既存のメッシュ要素を別のメッシュ要素から除去することによってメッシュ要素を作成するために使用します。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「モデリング」 > 「メッシュ」 > 「メッシュを修正」
  • ツールボックス:メッシュを修正


設定説明
オリジナルを保存 要素を除去した後でモデルに保持されるオリジナルの要素を選択できます。
  • なし - オリジナルの要素は保持されません。
  • すべて - オリジナルの要素はすべて保持されます。
  • 最初 - 最初に選択した要素のみが保持されます。
  • 最後 - 最後に選択した要素のみが保持されます。
メッシュを分割 オンの場合、2番目のメッシュ要素は、最初のメッシュ要素を分割するためのテンプレートとしてのみ機能します。最初のメッシュ要素から材質は削除されません。
2番目をトリマーとしてのみ使用 オンの場合、2番目のメッシュ要素は、最初のメッシュ要素のトリム要素としてのみ機能します。つまり、2番目のメッシュ要素の面は結果に表示されません。
注記: 作成を承認する前に設定を切り替えることができます。
第1を反転 オンの場合、第1要素の法線が反転します。これによって、第2要素の反対部分が結果から削除されます。通常は、第1要素の法線が結果から削除される第2要素の方向を指します。
注記: 「2番目をトリマーとしてのみ使用」がオンの場合は、第2要素(トリマー)が結果に表示されないため、使用できません。
注記: 作成を承認する前に設定を切り替えることができます。
第2を反転 オンの場合、第2要素の法線が反転します。これによって、第1要素の反対部分が結果に残されます。通常は、第2要素の法線が結果に残される第1要素の方向を指します。
注記: 作成を承認する前に設定を切り替えることができます。
キー入力: FACET BOOLEAN SUBTRACT