MicroStation CONNECT Edition Help

境界を抽出

1つまたは複数の境界線、境界線の一部、または境界点をメッシュ要素から抽出するために使用します。抽出された境界線を「2つの曲線によるメッシュ」ツールで使用することにより、抽出された境界線からメッシュを構築することができます。エッジ境界線で想定外のギャップを見つけるために、抽出された境界線が便利です。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「モデリング」 > 「メッシュ」 > 「メッシュユーティリティ」
  • ツールボックス:メッシュユーティリティ

アクティブな線幅をメッシュ要素よりも高い値に設定し、抽出された境界線、境界点、または境界線セグメントを表示することをお勧めします。



設定説明
出力タイプ 境界線の出力方法を設定します。
  • 連続線分 - 境界線は、ファセットの頂点で抽出された連続線分です。
  • 点 - 境界線は、ファセットの頂点で抽出された点として存在します。
抽出 境界線を抽出する方法を設定します。
  • 境界 - 開いているメッシュ要素のすべての境界線を抽出します。メッシュ要素が閉じた3次元領域の場合、抽出する境界線は存在しません。
  • 境界線セグメント - 複数の境界線がメッシュ要素に存在する場合は、1つの境界線の要素のみが抽出されます。
キー入力: FACET EXTRACTBOUNDARY