MicroStation CONNECT Edition Help

ノットを編集

ノットを挿入または削除するために使用します。ノットは、B-スプライン曲線の形状制御線上の点です。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「モデリング」 > 「曲線」 > 「曲線を修正」
  • ツールボックス:B-スプライン曲線を修正


設定説明
「ノットを挿入」アイコン


ノット点をB-スプライン曲線に追加できます。
「ノットを削除」アイコン


既存のノット点をB-スプライン曲線から削除できます。
方法 ノットの挿入または削除は、次の方法で実行できます。
  • 点 - (「ノットを挿入」アイコンが選択されている場合)曲線上の位置を選択することにより、B-スプライン曲線上にノットを挿入できます。
  • パラメータ - (「ノットを挿入」アイコンが選択されている場合)B-スプラインパラメータ値で定義される位置にノットを挿入できます。
  • 1つのみ - (「ノットを削除」アイコンが選択されている場合)曲線からノットを削除する位置を指定できます。一度に1つずつ選択します。
  • 許容差 - (「ノットを削除」アイコンが選択されている場合)許容差を指定できます。このツールを使用した場合、ノットをいくつ削除しても、新旧B-スプライン曲線間のずれが入力した許容差以上になりません。
ノット値 「方法」で「パラメータ」を指定した場合に、曲線上に新しいノットを挿入する位置を指定します。
許容差 「方法」で「許容差」を選択した場合に、値を指定します。
制御点 オンの場合、選択したB-スプライン曲線の制御点がオンになります。
注記: 制御点をオフにするには、「制御点を編集」ツールを使用します。
キー入力: EDIT KNOTS