MicroStation CONNECT Edition Help

ドームサーフェス

(3次元のみ)ドーム形のサーフェス(球の一部)を配置するために使用します。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「モデリング」 > 「サーフェス」 > 「サーフェスを作成」 > 「基本サーフェス」 > 「ドーム」
  • ツールボックス:基本サーフェス


設定説明
方法 配置方法を設定します。
  • ドームの半径 - まずドームの半径が定義され、次にドームの半径からの相対的な位置が定義されます。
  • 開口部の半径 - まずドームの開口部の半径が定義され、次に開口部の位置に基づいてドームの高さが定義されます。
ドームの高さ軸を定義する方向を設定します。
  • 点(アキュドロー) - 高さの方向をグラフィカルに定義します。アキュドローを使用して、点を配置するデザイン平面を定義することができます。
  • 画面X、Y、またはZ - 高さの方向が画面のX、Y、またはZ軸に設定されます。
  • デザインX、Y、またはZ - 高さの方向が図面またはデザインファイルのX、Y、またはZ軸に設定されます。
ドームの半径 (「方法」が「ドーム半径」に設定されている場合にのみ使用可能)オンの場合、ドームの半径を設定します。
ドームの高さ (「方法」が「開口部の半径」に設定されている場合にのみ使用可能)オンの場合、ドームの高さを設定します。
開口部の距離 (「方法」が「ドームの半径」に設定されている場合にのみ使用可能)オンの場合、ドームの底面から高さの方向に沿って距離を設定します。承認するポインタの位置によって、球の下書きから削除される部分が決まります。
開口部の半径 (「方法」が「開口部の半径」に設定されている場合にのみ使用可能)オンの場合、開口部の半径を設定します。
キー入力: PLACE DOME SURFACE