MicroStation CONNECT Edition Help

ソリッドをトリム

1つのソリッドを別のソリッドとの交点に合わせてトリムするために使用します。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「モデリング」 > 「ソリッド」 > 「フィーチャを修正」 > 「ソリッドをトリム」
  • ツールボックス:ソリッド
設定説明
オリジナル対象
  • 非表示 - 操作後に第1ソリッド(対象要素)を非表示のままにします。
  • 表示 - 操作後に対象要素を表示したままにします。
  • コピーして非表示 - 対象要素の関連コピーを作成して非表示のままにします。
オリジナルツール
  • 非表示 - 操作後に第2ソリッド(ツール要素)を非表示のままにします。
  • 表示 - 操作後にツール要素を表示したままにします。
  • コピーして非表示 - ツール要素の関連コピーを作成して非表示のままにします。
パラメトリックソリッドを統合 オンの場合、関係する各ソリッドに適用されているフィーチャはすべて、結果のソリッドでも使用することができ、統合されたフィーチャツリーに表示されます。

オフの場合、関係する各パラメトリックソリッドに適用されているフィーチャは独立した要素として保持されます。また、「オリジナル対象」設定値で要素の表示/非表示の切り替えを制御します。

注記: 「パラメトリックソリッドを統合」がオンの場合、「オリジナルツール」「非表示」に設定する必要があります。

この設定値の詳細については、「「パラメトリックソリッドを統合」オプションの使用」を参照してください。

キー入力: SOLID TRIM