MicroStation CONNECT Edition Help

フィールド - 文字内のプロパティに基づく内容

文字を配置または編集するときに、オブジェクトプロパティに基づく内容を含むフィールドを文字に挿入することができます。次のタイプのオブジェクトのプロパティをフィールドの内容のソースとして使用できます。

  • 要素
  • モデル
  • ファイル

フィールドはテキスト内の任意の場所に表示でき、複数の語にわたることも、複数の行があるテキストでは複数の行にわたることもできます。

テキストにフィールドを挿入するほかに、セルやセルモデルにプレースホルダフィールドを挿入することもできます。プレースホルダフィールドは、対象の入力用フィールドです。対象が入力されると、プロパティ値を再評価して表示することができます。対象がない場合は、フィールドにはフィールド名だけが表示されます。対象は、リンクとして入力することができます。

たとえば、「セルプロパティのプレースホルダ」フィールド(基準点)を含む目印セルを作成するとします。セルモデルのフィールドには、そのフィールド名の基準点が表示されます。セルを別のモデルに配置してフィールドを更新すると、フィールドにはセルの基準点が表示されます。



セルモデルのプレースホルダフィールド(左)。対象モデルのプレースホルダフィールド(右)。

プレースホルダフィールドには主に次の3つの種類があります。

  • 親セルのプロパティを指すフィールド
  • 親デジタル署名セルのプロパティを指すフィールド
  • 親セルにアタッチされたリンク対象のプロパティを指すフィールド

要素プロパティに基づくフィールド

配置または編集している文字に、アクティブなモデルの指定した要素のプロパティに基づく内容を含むフィールドを挿入することができます。文字要素内の、要素プロパティに基づくフィールドは、要素の変更によってプロパティが変更されると、変更を反映するように更新されます。たとえば、閉じた要素の領域に基づくフィールドは、その要素の領域が変更されると更新されます。

モデルプロパティに基づくフィールド

配置または編集している文字に、アクティブなモデルのプロパティに基づく内容を含むフィールドを挿入することができます。文字要素内の、モデルプロパティに基づくフィールドは、そのモデルが含まれるファイルを開くと更新されます。たとえば、モデルの「注記」プロパティに基づくフィールドは、そのプロパティが修正されると更新されます。

また、このタイプのフィールドの内容は、手動で更新することも可能です。

ファイルプロパティに基づくフィールド

配置または編集している文字に、開いているDGNファイルのプロパティに基づく内容を含むフィールドを挿入することができます。文字要素内の、ファイルプロパティに基づくフィールドは、そのファイルを開くと更新されます。たとえば、開いているDGNファイルの名前に基づくフィールドは、そのファイルの名前が変更されると更新されます。

また、このタイプのフィールドの内容は、手動で更新することも可能です。

注記: AutoCADシステム変数の値は、DWGファイルでのみ有効なフィールドの内容です。

シートインデックスおよびシートインデックスフォルダのプロパティに基づくフィールド

配置または編集している文字に、シートインデックスまたはシートインデックスフォルダのプロパティに基づく内容を含むフィールドを挿入することができます。たとえば、シート数の合計に基づくフィールドは、シートインデックスのシート数の合計が変わると更新されます。

注記: シートインデックスとシートインデックスフォルダのプロパティをフィールドとして配置できるのは、アクティブなモデルが、シートインデックスに表示されているシートモデルのときだけです。

親セルのプロパティに基づくプレースホルダフィールド

セルの基準点またはその他の情報を表示するプレースホルダフィールドを、セルやセルモデルに挿入することができます。プレースホルダフィールドはセルモデルでは評価されず、セルが別のモデルに配置された後にのみ評価されます。たとえば、セルの基準点に基づくプレースホルダフィールドは、セルが別のモデルに配置された場合に更新されます。

デジタル署名セルのプロパティに基づくプレースホルダフィールド

デジタル署名の署名月日やその他の情報を表示するプレースホルダフィールドを、デジタル署名セルに挿入することができます。プレースホルダフィールドはセルモデルでは評価されず、セルが別のモデルに配置された後にのみ評価されます。たとえば、デジタル署名セルの日付に基づくプレースホルダフィールドは、セルが別のモデルに配置された場合に更新されます。

親セルにアタッチされたリンク対象に基づくプレースホルダフィールド

リンク対象のプロパティに基づく内容を含むプレースホルダフィールドを、セルやセルモデルに挿入することができます。プレースホルダフィールドはセルモデルでは評価されず、セルが配置されて、該当するリンクが追加された後に評価されます。たとえば、シートモデルのシート数に基づくプレースホルダフィールドは、セルが配置されて、該当するリンクが追加された後に更新されます。

たとえば、次の図は、詳細記号で使用されているプレースホルダフィールドを示しています。図面ビューへのリンクを追加した後、フィールドが再評価されて、正確な値を表示します。



「リンクプロパティのプレースホルダ」フィールド

文字入力フィールド

文字入力フィールドは、後で文字を入力できる1文字以上のプレースホルダで、固定文字列内に混ぜることができます。空の文字入力フィールドを文字要素に挿入して、実際の文字を後で入力することができます。文字入力フィールドは、部品番号や詳細番号などの変数文字の入力に使用すると特に便利です。「注釈」タブの「文字」グループには文字入力フィールドをコピーしたり文字入力フィールドに入力するための特別なツールがあり、「文字を編集」ツールを使用すると、文字入力フィールドを修正することもできます。

ヒント: プレースホルダの詳細については、「文字のプレースホルダの使用」を参照してください。

フィールドの手動更新

キー入力コマンドを使用して、モデルプロパティまたはファイルプロパティに基づくフィールドの内容を手動で更新して、そのフィールドのソースになったプロパティの変更を反映させることができます(要素プロパティに基づくフィールドは、プロパティの変更を反映するように自動的に更新されます)。