MicroStation CONNECT Edition Help

面に傾斜をつける

ソリッドの1つまたは複数の面に傾斜をつけるために使用します。

このツールには、次からアクセスすることができます。
  • リボン:「モデリング」 > 「ソリッド」 > 「フィーチャ」
  • リボン:「モデリング」 > 「ホーム」 > 「修正」 > 「フィーチャ」
  • ツールボックス:ソリッドフィーチャ
設定説明
方向 傾斜の方向を設定します。
  • デザインX - アクティブなDGNファイルのX軸
  • デザインY - アクティブなDGNファイルのY軸
  • デザインZ - アクティブなDGNファイルのZ軸
  • ビューX - アクティブなビューのX軸
  • ビューY - アクティブなビューのY軸
  • ビューZ - アクティブなビューのZ軸
  • アキュドロー/補助座標X - アクティブな補助座標系のX軸。ACSが存在しない場合は無効になります。
  • アキュドロー/補助座標Y - アクティブな補助座標系のY軸。ACSが存在しない場合は無効になります。
  • アキュドロー/補助座標Z - アクティブな補助座標系のZ軸。ACSが存在しない場合は無効になります。
ドラフト角度 傾斜に適用する角度を設定します。
変数リンク
「変数」ダイアログボックスで定義した既存の変数を使用して入力値を設定することができます。
注記: 変数が存在しない場合は、最初に変数を作成するよう警告されます。
滑らかな面を追加 オンの場合、選択された面に正接した連続する面が追加されます。オフの場合、正接した連続する面だけが処理の対象となります。
キー入力: CONSTRUCT TAPER