MicroStation CONNECT Edition Help

3次元の接線による拘束

他の円形または長方形の3次元要素に接するように円形の3次元要素を拘束するために使用します。

このツールには、次からアクセスすることができます。
  • リボン:「モデリング」 > 「拘束」 > 「3次元」
  • リボン:「作図」 > 「拘束」 > 「3次元」
  • ツールボックス:3次元拘束ツール
設定説明
向き 結果として得られる拘束されたエンティティの向きを設定します。
  • 自動 - 結果として得られる拘束されたエンティティの最適な向きは、自動的に決定されます。
  • 反対向き - 結果として得られる拘束されたエンティティは、互いに向き合うように配置されます。
  • 整列 - 結果として得られる拘束されたエンティティは、互いに整列するように配置されます。
キー入力: CONSTRAINT3D CREATE TANGENT