MicroStation CONNECT Edition Help

「プロパティで選択」ダイアログボックス

領域属性および作図属性など、それほど重要でない要素の属性に基づいて基準を指定するために使用します。「属性で選択」ダイアログボックス「プロパティ」ボタンをクリックすると開きます。



設定説明
プロパティ 要素プロパティに基づいた基準を指定するコントロールが含まれています。

1.「塗り潰し」または「塗り潰しなし」

2.(領域)「ソリッド」または「ホール」

3.「スナップ可能」または「スナップ不可能」

4.「平面要素」または「非平面要素」

5.「ビューに依存」または「向き一定」

6.「属性データなし」または「属性」

7.「修正なし」または「修正あり」

8.「新規」または「既存」

9.( ロック )「非ロック状態」または「ロック」

クラス 「作図」要素に基づいて基準を指定するためのコントロールが含まれています。

(作図基準なし):SELECTBY CLASS NONE

すべてのクラス:SELECTBY CLASS ALL

本図:SELECTBY CLASS PRIMARY

下書き:SELECTBY CLASS CONSTRUCTION

次元:SELECTBY CLASS DIMENSION

線パターン:SELECTBY CLASS LINEARPATTERN

パターン構成要素:SELECTBY CLASS PATTERNCOMPONENT

本図ルール線:SELECTBY CLASS PRIMARYRULE

下書きルール線:SELECTBY CLASS CONSTRUCTIONRULE

「すべてを選択」>「すべてをクリア」 「プロパティ」セクションのすべてのチェックボックスをオンまたはオフにします。