MicroStation CONNECT Edition Help

「V8として保存オプション」ダイアログボックス、「フィルタ」タブ

出力ファイルに保存するデータをフィルタするためのコントロールが含まれています。

コントロールは「DWG/DXFとして保存オプション」ダイアログボックスの「フィルタ」タブと同様です。ただし、「V8として保存オプション」ダイアログボックスを「バッチ変換」ダイアログボックス「ファイル」 > 「ツール」 > 「バッチ変換」)から表示した場合は異なります。その場合は、「図形」、「枠のモード」、「切り取り領域」、および「モデル」設定値が、次に説明するコントロールに置き換えられています。



「V8として保存オプション」ダイアログボックス、「フィルタ」タブ



「バッチ変換」ダイアログボックス経由で表示した「V8として保存オプション」ダイアログボックスの「フィルタ」タブ

設定説明
デザインモデル オンの場合、デザインモデルが出力ファイルに保存されます。
抽出パターン(デザインモデル) 「デザインモデル」がオンの場合、すべてのデザインモデルの検索に使用する基準を選択できます。
注記: モデル名をフィルタする文字列の数式を入力する必要があります。文字列の数式は、画層フィルタで使用されるものと同じ数式です。詳細については、トピック「フィルタの使用」を参照してください。
図面モデル オンの場合、図面モデルが出力ファイルに保存されます。
抽出パターン(図面モデル) 「図面モデル」がオンの場合、すべての図面モデルの検索に使用する基準を選択できます。
シートモデル オンの場合、シートモデルが出力ファイルに保存されます。
抽出パターン(シートモデル) 「シートモデル」がオンの場合、すべてのシートモデルの検索に使用する基準を選択できます。