MicroStation CONNECT Edition Help

参照を鏡映

水平軸または垂直軸を基準として参照を鏡映するために使用します。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「作図」 > 「アタッチ」 > 「参照」 > 「続き」分割ボタン
  • ツールボックス:参照

枠を使用して参照を鏡映させ、「参照」ダイアログボックスの一覧から選択した参照を鏡映させるためにも使用されます。



設定説明
方法 参照の鏡映方法を設定するために使用します。
  • 水平線を中心 - 参照は水平軸を基準に鏡映されます。
  • 垂直線を中心 - 参照は垂直軸を基準に鏡映されます。
参照付き境界を移動 オンの場合、すべての枠外切り取りまたは切り取りマスクは参照とともに鏡映されます。

オフの場合、参照のみが鏡映され、枠外切り取りまたは切り取りマスクはそのまま残ります。

参照ダイアログ一覧を使用

オンの場合、「参照」ダイアログボックスで選択した参照(複数可)を鏡映します。

枠使用 オンの場合、枠内要素が鏡映されます。オプションメニューで、枠使用モードを設定します。
キー入力: REFERENCE MIRROR HORIZONTAL [ [filename] ]
キー入力: REFERENCE MIRROR VERTICAL [ [filename] ]