MicroStation CONNECT Edition Help

参照の一部をマスク

アクティブな枠で定義された 参照切り取りマスク を配置するために使用します。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「作図」 > 「アタッチ」 > 「参照」
  • ツールボックス:参照


設定説明
マスク内容を統合 オンの場合、マスクされた要素がマスターファイルにコピーされます。マスク内の要素を操作できます。コピーされた要素は名前付きグループとしてグループ化され、「名前付きグループ」ダイアログで管理できます。名前付きグループを削除する操作では、「名前付きグループ」ダイアログボックスから名前付きグループが削除されるのみで、マスクまたはマスクされた要素は削除されません。
参照ダイアログ一覧を使用 オンの場合、「参照」ダイアログボックスで選択したモデルに切り取りマスクが適用されます。オフの場合、切り取るモデルを選択するように指示されます。
キー入力: REFERENCE CLIP MASK [ filename ]
キー入力: REFERENCE CLIP MASK [ logical_name ]