MicroStation CONNECT Edition Help

「印刷定義名の既定値」ダイアログボックス

既定の印刷定義名を判別する式名を指定するために使用します。

このダイアログボックスには、次からアクセスすることができます。
  • 「印刷オーガナイザ」ダイアログボックス:「ファイル」 > 「既定の印刷定義名」


設定説明
値の名前 既定の印刷定義名の判別に使用する定義済みの式、名前付き式、カスタム式のリストを表示します。カスタムオプションにより、カスタム式を作成することができます。名前付き演算式は、製品の「名前付き演算式」ダイアログボックス(「ユーティリティ」 > 「名前付き演算式」)を使用して作成され、構成されたDGNライブラリに保存されます。
値を指定 「値の名前」を「カスタム」に設定すると、既定の印刷定義名を判別するカスタム式を指定できます。
演算式 「値の名前」ドロップダウンリストボックスに、式の構文を表示します。
プレビュー名 「印刷定義名」ダイアログボックスが開き、新旧の印刷定義名が表示されます。