MicroStation CONNECT Edition Help

「プロパティフィルタ」ダイアログボックス

アクティブなファイルの図形以外のビジネスアイテムをプロパティフィルタファイル(untitled.property.xml)に保存するために使用します。

このダイアログボックスには、次からアクセスすることができます。
  • 「印刷」ダイアログボックス:「設定値」 > 「PDFプロパティフィルタ」
アクティブなファイルに図形以外のビジネスアイテムが含まれない場合、「アイテムタイプ」リストボックスには"アイテムタイプが見つかりません"というメッセージが表示され、アイコンと「ファイル」メニュー項目が灰色で表示されます。


設定説明
新規 これをクリックすると、すべてのアイテムのチェックボックスがオフになります。保存されていない変更がある場合、アイテムをクリアする前に変更を保存するかどうかが確認されます。このアイコンの動作は、「ファイル」 > 「新規」の場合と同じです。
開く クリックすると、「開く」ダイアログが開き、プロパティフィルタファイルを開くことができます。このアイコンの動作は、「ファイル」 > 「開く」の場合と同じです。
保存 クリックすると、開いているプロパティフィルタファイルを保存します。Untitled.propfilter.xmlを開いているときに「保存」を選択すると、「名前を付けて保存」と同様の処理になります。このアイテムの動作は、「ファイル」 > 「保存」の場合と同じです。
すべてをチェック 「アイテムタイプ」リストボックスの上の「すべてをチェック」をクリックすると、すべてのアイテムが選択されます。アイテムのチェックボックスを設定すると、「プロパティ名」リストボックスのアイテムのプロパティもすべて設定されます。すべてのアイテムが設定されたら、「すべてをチェック」コントロールは灰色で表示されます。

「プロパティ名」リストボックスの上の「すべてをチェック」をクリックすると、「アイテムタイプ」リストボックスで選択されたアイテムに関連するすべてのプロパティが選択されます。項目の1つ以上のプロパティを選択する場合、「アイテムタイプ」リストボックスのアイテムも設定されます。すべてのプロパティが設定されるか、「プロパティ名」リストボックスが空の場合、「すべてをチェック」コントロールは灰色で表示されます。

すべてをクリア 「アイテムタイプ」リストボックスの上の「すべてをクリア」をクリックすると、すべてのアイテムがクリアされます。アイテムのチェックボックスをクリアすると、そのアイテムのすべてのプロパティもクリアされます。

「プロパティ名」リストボックスの上の「すべてをクリア」をクリックすると、「アイテムタイプ」リストボックスで選択されたアイテムに関連するすべてのプロパティがクリアされます。アイテムのすべてのプロパティをクリアすると、「アイテムタイプ」リストボックスで関連付けられたアイテムもクリアされます。

アイテムタイプ(リストボックス) アクティブなDGNファイルのすべてのアイテムを表示します。「アイテムタイプ」リストボックスでアイテム名を選択すると、「プロパティ名」リストボックスで関連付けられたプロパティがすべて表示されます。
「プロパティ名」(リストボックス) 「アイテムタイプ」リストボックスで選択されたアイテムに関連するすべてのプロパティを表示します。「プロパティ名」リストボックスでプロパティが選択されない状態で、プロパティのいずれかを選択すると、「アイテムタイプ」リストボックスの関連付けられたアイテムタイプが選択されます。アイテムの最後に選択されたプロパティをクリアすると、「アイテムタイプ」リストボックスからアイテムがクリアされます。
「ファイル」>「新規」 これをクリックすると、すべてのアイテムのチェックボックスがオフになります。保存されていない変更がある場合、アイテムをクリアする前に変更を保存するかどうかが確認されます。
「ファイル」>「開く」 「開く」ダイアログが開き、プロパティフィルタファイルを開くことができます。
「ファイル」>「保存」 開いているプロパティフィルタファイルを保存します。Untitled.propfilter.xmlを開いているときに「保存」を選択すると、「名前を付けて保存」と同様の処理になります。このアイテムの動作は、「ファイル」 > 「保存」の場合と同じです。
「ファイル」>「名前を付けて保存」 「保存」ダイアログが開き、別の名前でプロパティフィルタファイルを保存できます。
「ファイル」>「終了」 「プロパティフィルタ」ダイアログボックスが閉じます。保存されていない変更がある場合、ダイアログを閉じる前に変更を保存するかどうかが確認されます。