MicroStation CONNECT Edition Help

「プロパティを変更」ダイアログボックス

印刷定義プロパティを変更するために使用します。「プロパティを変更」ダイアログボックスは、次のような状況で開きます。

  • 2つ以上の印刷定義を選択して、印刷オーガナイザで「編集」 > 「プロパティ」を選択した場合
  • 印刷オーガナイザで2つ以上の印刷定義を選択して「プロパティ」アイコンをクリックした場合
  • 印刷オーガナイザで2つ以上の印刷定義を右クリックして「プロパティ」を選択した場合
注記: 選択セットに混在データタイプの印刷定義が含まれている場合、「プロパティを変更」ダイアログボックスの右上端にリストボックスが表示され、設定値のさまざまなタイプを切り替えることができます。

「プロパティを変更」ダイアログボックスは、次のダイアログボックスに適用されます。

  • 「印刷定義作成オプション」ダイアログボックス - 新規印刷定義のプロパティを指定する場合に使用します。印刷オーガナイザの「印刷定義を作成」ダイアログボックス(「ファイル」 > 「ファイルをセットに追加」)で「手動指定オプション」を選択すると開きます。
  • 「印刷スタイル」ダイアログボックス - 新規または既存の印刷定義に印刷定義のプロパティを適用する場合に使用します。印刷オーガナイザで「ツール」 > 「印刷スタイルを定義」を選択し、印刷スタイルを選択すると開きます。


設定説明
「メイン」タブ 新規または既存のDGN/DWGPDF、またはラスター印刷定義の用紙およびレイアウトプロパティの指定に使用するコントロールが含まれています。
「詳細設定」タブ 新規または既存のDGN/DWG印刷定義の作業環境、色、およびラスタープロパティの指定に使用するコントロールが含まれています。
「枠」タブ 新規または既存のDGN/DWG印刷定義の枠作成とモデル選択方法の指定に使用するコントロールが含まれています。
「表示」タブ 新規または既存のDGN/DWG印刷定義の表示プロパティの指定に使用するコントロールが含まれています。
「画層」タブ 新規または既存のDGN/DWG印刷定義の画層優先エントリを指定し、画層をオン/オフにするためのコントロールが含まれます。
「参照」タブ 新規または既存のDGN/DWG印刷定義のファイル参照優先エントリを指定し、参照をオン/オフにするためのコントロールが含まれます。