MicroStation CONNECT Edition Help

「セルから定義」ダイアログボックス

実際の座標で印刷領域が定義されるセルを記述して、間接的に印刷領域を指定するために使用します。

このダイアログボックスには、次からアクセスすることができます。

  • 「印刷スタイル」ダイアログボックス:「枠」タブで「セルから定義」をクリックします
  • 「印刷オーガナイザ」ダイアログボックス:1つまたは複数の印刷定義を選択してから、「編集」 > 「プロパティ」の順に選択して、「枠」タブから「セルから定義」をクリックします


設定説明
マスターモデル オンの場合、境界線を定義するセルを検索する際、すべてのマスターモデルが検索対象となります。オフの場合、境界線を定義するセルの検索対象を制限することができます。
参照ファイル オンの場合、境界線を定義するセルを検索する際、すべてのマスターモデルが検索対象となります。ただし、「参照」リストボックスにファイル名、論理名、または正規表現が入力されていない場合です。
参照 1つまたは複数の参照を識別するために、論理名、ファイル名、または正規表現を入力できます。これにより、検索対象を、アタッチされた参照ファイルのサブセットに制限することができます。

参照ファイル名、論理名、または正規表現を入力します。参照を削除するには、参照を選択して<Delete>キーを押します。

1つ目の一致セルから1つの印刷定義を作成 (「印刷定義作成オプション」を指定した場合のみ表示可能)最初に一致した、境界線を定義するセルを使用して、印刷領域を定義するように指定します。
一致する各セルに1つの印刷定義を作成 (「印刷定義作成オプション」を指定した場合のみ表示可能)境界線を定義する各セルからプロットが1つ作成されるように指定します。
セル名 実際の座標で印刷領域が定義される、境界線を定義するセルの名前を入力できます。また、正規表現を入力してセルを選択することもできます。たとえば、「a.*」と入力した場合は、セルのプロパティのすべてのセルが「a」で始まります。比較では大文字と小文字が区別されません。