MicroStation CONNECT Edition Help

「選択事項」ダイアログボックスの「スペル」カテゴリ

スペルチェッカーの選択事項を設定するためのコントロールが含まれています。



設定説明
大/小文字の区別 固有名詞など、辞書の単語の一部は大/小文字を区別するフラグが付いています。このオプションがオンの場合、スペルチェッカーは辞書の大/小文字の区別をすべて無視します。
繰り返された単語 行内で同じ単語が複数回繰り返されている場合、このオプションを使用することで、繰り返しをスペルの誤りとして報告できます。
パス、URL、およびE-Mailアドレス オンの場合、「スペルチェッカー」では、ファイルパス、URL、またはE-Mailアドレスとして表示される単語が無視されます。
大/小文字の混在 オン(既定)の場合、スペルチェッカーは、大文字/小文字の特殊な組み合わせが使用された単語を無視します。"MicroStation"は、大文字/小文字の一般的な組み合わせを持つ単語の例です。大文字/小文字の特殊な組み合わせを持つ単語の例として、"MiCroSTAtioN"があります。
数字を含む単語 オン(既定)の場合、スペルチェッカーは、英字、数字、およびその他の記号が混在する単語を無視します。
大文字の単語 オンの場合、スペルチェッカーは、大文字だけで構成される単語を無視します。既定はオフです。
言語 スペルチェッカーで使用するサポート言語を設定します。言語を選択した後は、設定を有効にするために製品を再起動する必要があります。既定は「AmericanEnglish」です。