MicroStation CONNECT Edition Help

「印刷属性」ダイアログボックス

印刷出力オプションを設定するために使用します。

このダイアログボックスには、次からアクセスすることができます。
  • 「印刷」ダイアログボックス:「設定値」 > 「印刷属性」
  • 「印刷」ダイアログボックス:「印刷属性」アイコンを選択します


設定説明
後切り取り (3次元ファイルのみ)要素と、3次元ビューの後方切り取り平面の外側に配置された要素の部分との間で表示を切り替えます。オンの場合、ビューで後方切り取り平面がアクティブになります。
前切り取り (3次元ファイルのみ)要素と、3次元ビューの前方切り取り平面の外側に配置された要素の部分との間で表示を切り替えます。オンの場合、ビューで前方切り取り平面がアクティブになります。
切り取り領域 特定のビューについて、要素と、定義済み切り取り領域の外側に配置された要素の部分との間で表示を切り替えます。オンの場合、ビューに切り取り領域が適用されているときは、3次元ビュー領域が、定義されている切り取り領域に制限されます。ビューに切り取り領域が適用されていない場合、効果はありません。
下書き要素 オンの場合、下書き要素が印刷されます。
寸法 オンの場合、指定された領域内に配置された寸法が印刷されます。
文字入力フィールド オンの場合、文字入力フィールドが印刷されます。
表示セット オンの場合、選択した要素グループを、選択したビューに表示することができます。
高速表示セル オンの場合、セルは縁どりで表示されます。
注記: 「高速表示セル」をオンにすると、ビューの印刷時間が短縮されます。
塗り潰し オンの場合、塗り潰された閉じた多角形は塗り潰されて印刷されます。
画層優先 オンの場合、印刷される要素で画層ごとの線属性が優先して使用されます。
線種 オンの場合、要素は指定された線種で印刷されます。
線幅 オンの場合、要素は指定された線幅で印刷されます。
パターン オンの場合、指定された領域内に配置されたパターンが印刷されます。
オンの場合、指定された領域内に配置された点が印刷されます。既定値はプリンタドライバ構成で指定されています。
PRINT ATTRIBUTES POINTS < ON | OFF >
タグ オンの場合、タグが印刷されます。
文字 オンの場合、指定領域内に配置されている文字が印刷されます。
文字ノード オンの場合、指定領域内に配置されている文字ノードインジケータが印刷されます。
透過 オンの場合、要素は指定された透過度で印刷されます。PDFプリンタドライバを使用している場合を除き、透過はラスタライズモードでのみ印刷できます。PDFプリンタドライバでは、ラスタライズモードでの透過を完全にサポートしているだけでなく、透過のあるベクトルを非ラスタライズモードで印刷することもできます。
PRINT ATTRIBUTES TRANSPARENCY < ON | OFF >
異なる線属性への解除された関連性を印刷 関連性を失った要素を特有の線属性で印刷するかどうかを設定します。オンの場合、関連性が解除された要素は印刷が濃くなり、破線で印刷されます。オフの場合、要素は元の色と線幅で印刷されます。
PRINT ATTRIBUTES BROKENASSOCSYMB < ON | OFF >
印刷カラーモードをラスターに適用 既定では、印刷エンジンは、「印刷」ダイアログボックスの色設定をラスターデータに適用します。オフの場合は、色設定は適用されません。
PRINT ATTRIBUTES APPLYRASTERCOLORMODE < ON | OFF >
レンダリング時にビューの背景色を使用 オンの場合、レンダリング時に印刷エンジンによって印刷の背景色が変更されません。既定はオフです。
PRINT ATTRIBUTES VIEWBGCOLORRENDER < ON | OFF >
印刷境界線 オンの場合、境界線が印刷されます。この設定は、プリンタドライバ構成ファイルにBorderレコードがあれば、既定で「オン」になります。境界線には、デザインファイルの名前や印刷の日時などの情報を提供するラベルを含むことができます。
ヒント: 既定として境界線なしで印刷するには、プリンタドライバ構成ファイルからBorderコードを除去します(あるいはコメントにします)。
枠を印刷 オンの場合、枠が印刷されます。
境界線コメント 図面のすぐ外側に印刷されるコメントを、255文字以内で設定します。図面が、作図可能な範囲全体を占めるような場合、用紙に印刷できる限度内に十分な余白が残っていなければ、コメントは見えなくなります。およそ4分の1インチ必要です。ほとんどのプリンタドライバ構成ファイルは、十分に余白をとって作図可能範囲を指定しています。