MicroStation CONNECT Edition Help

単一車線交通を配置

単一車線の道路に車両を配置したり、スクリプトエントリを追加したりするために使用します。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「ビジュアリゼーション」 > 「アニメーション」 > 「交通」 > 「車線を作成」分割ボタン
  • ツールボックス:交通


設定説明
車両セット 車両セットを選択します。
車両を参照 「車両ライブラリ」ダイアログボックスが開き、車両セットを選択できます。
車線のオフセット 車線の中心線から車両のパス要素までの距離を設定します。車線をパス要素の左側に置く場合には正の値を、パス要素の右側に置く場合には負の値を設定します。
車線のオフセットと平均車間距離を表す距離の単位 車線オフセットと車間距離を表す単位を選択します。
平均速度 車線内での車両の平均速度を設定します。
車両速度の単位 車両の速度を表す単位を選択します。
平均車間距離 同じ車線で前後を走る車両間の距離を設定します。
パスサンプリング 車線要素に沿って路面情報の計算に使用されるサンプリング距離を設定します。通常、平らな道路の場合は値を2に設定すれば十分です。スピードバンプがある道路では、値を小さくする必要があります。
開始時間 アニメーションスクリプトエントリの開始時間を設定します。これは現在のアニメーションスクリプト時間コードで表されます。時間コードを日付スタイルフォーマットに設定している場合は、フィールドの右側のアイコンをクリックすると「開始時間を選択」ダイアログボックスが開き、ここで年月日を選択できます。
終了時間 アニメーションスクリプトエントリの終了時間を設定します。これは現在のアニメーションスクリプト時間コードで表されます。時間コードを日付スタイルフォーマットに設定している場合は、フィールドの右側のアイコンをクリックすると「開始時間を選択」ダイアログボックスが開き、ここで年月日を選択できます。
キー入力: ANIMATOR TRAFFIC SCRIPT
注記: ツールを操作するビュー内には必要な図形のみが表示されるようにすることをお勧めします。そうすることにより、路上の車両の配置を計算する際のツールのパフォーマンスが向上します。また、道路をまたいで橋などの図形がある場合、それらをオフにしておく必要があります。