MicroStation CONNECT Edition Help

中心記号



円または弧の中心に中心記号を配置するために使用します。


設定説明
スタイル アクティブな寸法スタイルが表示されます。ドロップダウンリストボックスから使用可能な他の寸法スタイルを選択することができます。
寸法スタイル
「寸法スタイル」ダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスで、寸法の設定値を制御します。
スタイルをリセット
設定値を既定の寸法スタイルの設定値に復元します。
中心記号サイズ 中心記号のサイズを設定します。0に設定した場合、中心記号のサイズはアクティブな文字高さと同じになります。負の値に設定した場合、補助線が中心記号に追加されます。補助線のオフセット距離と長さは、「寸法スタイル」ダイアログボックスの「図形」タブで「補助線」を有効にすることによって設定できます。また、「関連付け」がオフの場合は、図面内で動的に調整することもできます。

左: 中心記号サイズ=0.05の中心記号/右: 中心記号サイズ=-0.03(負の値にすると、補助線が表示されます)

中心記号サイズの値を変更すると、「寸法スタイル」ダイアログボックスの「図形」タブに反映されます。変更を保存することも、以前保存した値にリセットすることもできます。

関連付け
  • オンの場合は、関連点が作成されます。
  • オフの場合は、関連性は作成されません。
キー入力: DIMCREATE CENTER MARK