MicroStation CONNECT Edition Help

「OBJオープンファイル設定」ダイアログボックス

OBJファイルを開く場合のオプションを設定するために使用します。「開く」ダイアログボックスでOBJファイルを選択し、「オプション」ボタンをクリックすると開きます。OBJファイルは読み取り専用モードで開きます。



キー入力: DIALOG OBJSETTINGS
設定説明
ファイルに指定された標準値を上書き オンの場合、MicroStationでは、OBJファイルで提供された標準が無視され、独自の標準が算出されます。ファイルが正常に表示されない場合は、このチェックボックスをオンにすることによって問題が解決される可能性があります。このチェックボックスは、既定でオフになっています。
OBJ材質をインポートしない オンの場合は、OBJファイルを開いたときにその材質がインポートされません。オフ(既定)の場合は、OBJファイルの材質がインポートされ、「材質エディタ」ダイアログボックスに表示されます。
OBJグループをインポート 幾何をOBJファイル内のいくつかの要素に整理するためにグループが使用されます。オンの場合は、該当するグループ名のOBJグループがセルに分割されます。このチェックボックスは、既定でオフになっています。
Y軸を中心に回転 オフ(既定)の場合は、ファイルがXYZ座標を使用しているという前提で幾何がインポートされます。オンの場合は、ファイルがXYZ座標を使用しているという前提で幾何が回転されます。