MicroStation CONNECT Edition Help

複線端末記号を編集

複線の末端処理(終点)の変更に使用します。

このツールには、次からアクセスすることができます。
  • リボン:「作図」 > 「ホーム」 > 「複線」
  • ツールボックス:複線


設定説明
キャップモード 末端処理(終点)のタイプを設定します。
  • なし - 末端処理(終点)をすべて削除します。末端処理(終点)の角度は90°です。効果は「複線の全線に切れ目」ツールと同じです。
  • 現在 - 末端処理(終点)は変更しません。「角度を調整」がオンの場合のみ有効です。
  • アクティブ - アクティブな複線の定義を末端処理(終点)に使用します。
  • 接合 - 末端処理(終点)の定義の代わりに複線の接合定義を使用します。末端処理(終点)が常に90°になるようにします。
角度を調整 オンの場合、末端処理(終点)の角度を調整できます。
キー入力: MLINE EDIT CAP
ヒント: アキュドローを「角度を調整」オプションで使用すると、末端処理(終点)を複線本体に対して垂直にするのに便利です。