MicroStation CONNECT Edition Help

線種属性を修正

要素の線種属性を、カスタム線種に修正します。属性の値は入力できます。または、グラフィカルに修正することもできます。アイコンバーに、修正するカスタム線種属性のタイプを設定するためのオプションが含まれています。

このツールには、次からアクセスすることができます。



  • リボン:「作図」 > 「ホーム」 > 「グループ」 > 「分解」分割ボタン
  • リボン:「モデリング」 > 「ホーム」 > 「グループ」 > 「分解」分割ボタン
  • ツールボックス:カスタムの線種


設定説明


要素の「始点」(または「基準点」)幅と、「終点」幅
開始幅


要素の「始点」(または「基準点」)幅
終了幅


要素の「終了」幅
尺度


斜線に適用される「尺度」
ダッシュ尺度


可変長ダッシュ尺度に適用される「尺度」
ギャップ尺度


可変長ギャップ尺度に適用される「尺度」
シフト


要素またはそのセグメントの始点に比例して、斜線パターンがシフトされる「シフト」の距離
「幅」アイコンが選択されている場合のみ)要素の開始幅と終了幅

「絶対」がオンの場合、この値は幅の値を示します。「絶対」がオフの場合、この値は、既存の幅の値を変更する量を示します。

開始幅 「開始幅」アイコンが選択されている場合のみ)要素の開始幅

「絶対」がオンの場合、この値は幅の値を示します。「絶対」がオフの場合、この値は、既存の幅の値を変更する量を示します。

終了幅 「終了幅」アイコンが選択されている場合のみ)要素の終了幅

「絶対」がオンの場合、この値は幅の値を示します。「絶対」がオフの場合、この値は、既存の幅の値を変更する量を示します。

尺度 「尺度」アイコンが選択されている場合のみ)斜線に適用される尺度

「絶対」がオンの場合、この値は尺度を示します。「絶対」がオフの場合、この値は、既存の尺度を変更する量を示します。

ダッシュ尺度 「ダッシュ尺度」アイコンが選択されている場合のみ)可変長ダッシュ尺度に適用される尺度

「絶対」がオンの場合、この値は尺度を示します。「絶対」がオフの場合、この値は、既存の尺度を変更する量を示します。

ギャップ尺度 「ギャップ尺度」アイコンが選択されている場合のみ)可変長ギャップ尺度に適用される尺度

「絶対」がオンの場合、この値は尺度を示します。「絶対」がオフの場合、この値は、既存の尺度を変更する量を示します。

シフト 「シフト」アイコンが選択されている場合のみ)要素またはそのセグメントの始点に比例して、斜線パターンがシフトされるシフト距離

「絶対」がオンの場合、この値はシフト距離の値を示します。「絶対」がオフの場合、この値は、既存のシフト距離の値を変更する量を示します。

絶対 オンの場合、隣接するテキストフィールドに入力された値は、幅、尺度、またはシフト距離の実際の値を示します。オフの場合、隣接するテキストフィールドに入力された値は、現在の値を変更する量を示します。

たとえば、尺度が2.0であるカスタム線種があり、尺度の値に3.0を指定している場合を考えてみます。「絶対」がオンの場合、線種尺度は3.0です。「絶対」がオフの場合、線種尺度は6.0です。

実幅 「幅」「開始幅」「終了幅」アイコンのいずれかが選択されている場合のみ)オンの場合、線種尺度を変更しても、線種幅は影響を受けません。線種尺度は、「線種属性を修正」ツールまたはグローバル線種尺度(ACTIVE LINESTYLE SCALEキー入力コマンド)を使用して変更できます。

たとえば、幅を2.0、尺度を3.0に設定した場合、「実幅」をオンにすると、作業単位の幅は2.0になります。「実幅」をオフにすると、作業単位の幅は6.0になります。

枠使用 オンの場合、枠の内側にある要素のカスタム線種属性が修正されます。
キー入力: MODIFY LINESTYLE ICON
キー入力: MODIFY LINESTYLE < DASHSCALE | ENDWIDTH | GAPSCALE | SCALE | SHIFT | STARTWIDTH | WIDTH >