MicroStation CONNECT Edition Help

点からメッシュ

選択した点のセットから三角分割されたメッシュ要素を作成するために使用します。点には、線の端点、連続線分、多角形の頂点、およびメッシュ要素を含めることができます。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「モデリング」 > 「メッシュ」 > 「作成」
  • ツールボックス:メッシュを作成

メッシュ要素は、異なる要素の点または頂点が透明な面に投影され、元の場所にもう一度三角形として投影されるかのように、三角分割されます。



設定説明
方向 三角分割の面の方向を定義します。
  • グローバルZ - 三角分割の面を上面またはデザイン空間のグローバルZ付近に設定します。
  • ビュー - 三角分割の面を選択されたビューに対して相対的に設定します。
  • ベクトル - 三角分割の面をユーザー定義のベクトルに設定します。
  • トンネル - 三角分割の面を開いた円柱に設定します。点は円柱の端ではなく、壁に投影されます。円柱の軸はユーザーによって定義されます。
  • 体積 - 三角分割を1つの球に設定します。点は球の壁に投影されます。球の軸はユーザーによって定義されます。
長方形に拡張 (グローバルZ、ビュー、およびベクトルのみ)オンの場合、選択を長方形のメッシュ要素に拡張します。
オリジナルを保存 オンの場合、元の点要素が保持され、参照されるデータを使用してメッシュを作成できます。
キー入力: FACET TRIANGULATE XYPOINTS