MicroStation CONNECT Edition Help

「MicroStation要素を除外」ダイアログボックス

MicroStation要素のタイプを除外、つまり他の要素のタイプに変換するために使用します。たとえば、アプリケーションによっては特定のタイプの要素が認識されないため、曲線要素を連続線分にストロークしたり、複合要素を構成要素に分解(展開)したりすることがあります。

このダイアログボックスには、次からアクセスすることができます。
  • 「IGESファイルをインポート」ダイアログボックス:「設定値」 > 「uStn要素を除外」


設定説明
使用要素 使用されている要素のタイプを表示します。要素のタイプをダブルクリックすると、その要素は除外されます。
除外要素 除外されている要素のタイプを表示します。要素のタイプをダブルクリックすると、その要素は使用されます。
除外 「使用要素」リストボックスで選択されている要素のタイプを除外します。
使用 「除外要素」リストボックスで選択されている要素のタイプを使用します。