MicroStation CONNECT Edition Help

3次元面をフィレット

(3次元のみ)共通の交点曲線に沿って半径固定の弧を掃引し、2つのサーフェス(多角形、円錐、平行掃引曲面、回転掃引曲面、B-スプライン曲面)間の3次元フィレットを作成します。通常これは半径固定フィレットと呼ばれています。フィレットは、矢印ハンドルが指す側に作成されます。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「モデリング」 > 「サーフェス」 > 「サーフェスを修正」 > 「フィレット」 > 「サーフェス」
  • ツールボックス:サーフェスを修正


設定説明
半径 フィレットの半径を設定します。
切り落とし どのサーフェスを切り落とすかを定義します。
  • 両方 - 両方のサーフェスが切り落とされます。
  • 最初 - 最初に選択したサーフェスが切り落とされます。
  • なし - どちらのサーフェスも切り落とされません。
面のみ いずれかのサーフェスに複数の面が存在する場合は、一度に1面ずつ選択できます。

たとえば、スラブとサーフェスの間にフィレットが作成されており、このチェックボックスがオンの場合は、スラブの各面を選択できます。

このチェックボックスを使用できるのは、「切り落とし」が「なし」に設定されている場合のみです。

キー入力: FILLET SURFACES