MicroStation CONNECT Edition Help

面を合わせる

選択した要素、ソリッド、サーフェス、またはプロファイルを移動して、別のソリッド、サーフェス、または曲線要素に合わせます。たとえば、あるソリッドの面を別のソリッドの面に移動したり、サーフェスの定義された平面を別のサーフェスの定義された平面に移動したり、曲線の接線と垂直にプロファイルを移動することができます。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「モデリング」 > 「ホーム」 > 「操作」 > 「続き」
  • リボン:「作図」 > 「ホーム」 > 「操作」 > 「続き」
  • ツールボックス:ソリッドユーティリティ


設定説明
方法 面の境界を選択する方法を設定します。
  • 面から面へ - 2つの矢印を使用して、ソリッドまたはサーフェスの面を別のソリッドまたはサーフェスの面に合わせます。青の矢印は位置に、赤の矢印は回転に使用されます。データボタンを押しながらドラッグすることによって、両方の矢印のボール部分を新しい位置に移動できます。
  • 平面から平面へ - 各要素の原点とXY軸によって平面を記述して、要素を別の要素に合わせます。Z軸の方向は矢印によって制御されます。
  • 平面から曲線へ - 平面要素または平面法線を含む要素を、線要素または曲線要素に合わせます。平面要素の位置と回転は、矢印をドラッグするか矢印の方向を変更して、線要素または曲線要素に沿って調整することができます。
コピーを作成 オンの場合、最初の要素のコピーが使用され、元の要素は操作されません。
キー入力: ALIGN 3D