MicroStation CONNECT Edition Help

図形グループに追加

要素のグループ(図形グループ)を作成し、追加するために使用します。

このツールには、次からアクセスすることができます。

  • リボン:「作図」 > 「ホーム」 > 「グループ」 > 「図形グループ」分割ボタン
  • リボン:「モデリング」 > 「ホーム」 > 「グループ」 > 「図形グループ」分割ボタン
  • ツールボックス:グループ

このツールが持つ柔軟性によって、次のことができます。

  • 名前付きグループまたは図形グループを作成します。
  • 既存の名前付きグループまたは図形グループに要素を追加します。
  • 既存の2つ以上の図形グループを単一の図形グループに結合します。

選択セットを使用すると、名前付きグループまたは図形グループに含める複数の要素を選択できます。



設定説明
名前付きグループ (既存の名前付きグループがモデルに存在する場合に限定)オンの場合、モデル内の既存の名前付きグループのドロップダウンリストから選択することができます。
「新規の名前付きグループを作成」アイコン


「名前付きグループを作成」ダイアログボックス が開き、新規の名前付きグループを作成することができます。
「名前付きグループダイアログを開く」アイコン


「名前付きグループ」ダイアログボックスが開き、名前付きグループとその階層を作成および修正することができます。
メンバータイプ 名前付きグループのメンバーを操作または選択したときに、同じグループの他のメンバーに影響を及ぼす方法を定義することができます。

「メンバータイプ」の各オプションでは、「変更の反映」の3つの設定値で、名前付きグループのメンバーの動作が制御されます。これらの設定値で、メンバーが「他のメンバーへ」変更を反映する方法、「他のメンバーから」変更を反映する方法、および「他のグループへ」変更を反映する方法が定義されます。

いずれの場合も「変更の反映」オプションは、「グループロック」(図形グループロックがオンの場合のみ反映される)、「使用しない」(反映が行われない)、または「常に使用」(常に反映が行われる)です。

これらとは別の「選択可能」設定は、メンバーを「要素の選択」ツールで選択した場合に、前述した設定よりも優先されます。この設定は、「名前付きグループ」ダイアログボックスでオン/オフを切り替えることができます。「選択可能」がオンの場合は、名前付きグループのすべてのメンバーが選択されます。オフの場合は、上記の変更反映の規則が適用されます。

  • アクティブ - 「変更の反映」が、「他のメンバーへ」と「他のグループから」では「グループロック」、「他のグループへ」では「使用しない」に設定されます。
  • 非アクティブ - 「変更の反映」が、「他のメンバーへ」では「使用しない」、「他のメンバーから」では「グループロック」、「他のグループへ」では「使用しない」に設定されます。
  • カスタム - 選択すると、ツール設定値ダイアログボックスが展開されてオプションメニューが表示されます。必要に応じて「変更の反映」を「他のメンバーへ」、「他のメンバーから」、「他のグループへ」の3つのオプションのいずれかに設定することができます。
キー入力: GROUP ADD