MicroStation CONNECT Edition Help

詳細吹き出しを配置するには

  1. 「詳細吹き出しを配置」ツールを選択します。
  2. (オプション) 詳細記号スタイルを選択します。
  3. 吹き出しの境界の形状(円、楕円、または長方形)を、対応するアイコンを選択して定義します。
  4. 「図面を作成」チェックボックスをオフにします。
    注記: 「図面を作成」チェックボックスがオンになっていると、保存ビューを作成してダイナミックビューを自動化するために、「図面を作成」ダイアログボックスが開きます。
  5. データ点を入力して、吹き出しの境界を描画します。
    吹き出しの境界の形状 データ点を入力して定義する要素
    中心とエッジ
    楕円 中心、主軸、副軸
    長方形 対角
    注記: 保存ビューが作成される場合は、吹き出しの境界が円形や楕円形であっても、保存ビューは長方形になります。
  6. データ点を入力して、参照番号の位置を定義します。
  7. 次の1つを行います。

    リセットして終了します。

    または

    オフセット付きの詳細吹き出しを配置する場合は、さらにデータ点を入力して最後にリセットします。



    詳細吹き出しの配置