MicroStation CONNECT Edition Help

組み込み編集機能の使用

組み込み編集機能を使用すると、1つまたは複数の印刷定義プロパティのうちから1つの印刷定義プロパティを編集できます。組み込み編集機能による印刷定義プロパティの編集は、「印刷オーガナイザ」の右側のペインで行います。

注記: 固定または可変印刷定義に適用できないプロパティを編集することはできません。たとえば、可変印刷定義を編集するとき、サイズX、サイズY、または尺度といったプロパティは、印刷スタイルによって割り当てられる値であるため編集できません。

組み込み編集機能を使用するには、印刷オーガナイザの表示モードを「詳細」に設定する必要があります(「表示」 > 「詳細」)。「詳細」モードの場合、右側のペインに印刷定義が表形式で表示されます。印刷定義は各行に表示され、印刷定義プロパティ値は各列に表示されます。

1つまたは複数の印刷定義のプロパティを編集するには、目的の印刷定義を選択してから、値を変更するプロパティ値をダブルクリックします。プロパティの中には、プロパティ値を入力する必要があるものもあれば、ドロップダウンリストから選択するものもあります。



組み込み編集機能

変更対象のプロパティを印刷オーガナイザの右側のペインに表示し切れない場合は、「列を表示/非表示」ダイアログボックスを使用して、列の表示/非表示を切り替えたり、列の見出しを並べ替えたりできます。