MicroStation CONNECT Edition Help

文字をアクティブ要素の脇に配置するには

  1. 「文字を沿って配置」ツールを選択します。

    「テキストエディタ」ウィンドウが開きます(開いていなかった場合)。

  2. 「要素に沿って」を選択します。

  3. 「テキストエディタ」ウィンドウに文字を入力します。
  4. 基準点を配置する要素にデータ点を入力します。

    カーソルを移動すると、要素のどちらかの側に文字をプレビューすることができます。文字が長すぎて現在の文字間隔では要素に沿って配置できない場合は、文字が切り落とされます。

  5. 必要に応じて、「文字スタイル」ダイアログボックスの「間隔」タブで「文字間隔」設定を調整します。
  6. データ点を入力して、要素より上または下に文字を配置します。


    「文字を沿って配置」で「方法」を「要素に沿って」に設定して文字を配置した場合、"L"は行間隔を、"S"は文字間隔を示しています。