MicroStation CONNECT Edition Help

パラソリッドファイルをインポートするには

  1. MicroStationで3次元ファイルを開きます。
  2. 「ファイル」 > 「インポート」 > 「3次元モデルのファイルタイプ」 > 「パラソリッド(*.x_t)」の順に選択します。

    「パラソリッドXMTファイルをインポート」ダイアログボックスが開きます。



  3. インポートするファイルの単位を指定します。

    インポートデータはアクティブなファイルの単位に合わせて拡大/縮小されます(2つのファイルの単位が等しい場合、拡大/縮小は行われません)。

  4. (オプション) 選択したディレクトリを変更するには、ダイアログボックスのメニューバーから次のいずれかを選択します。

    — 「ディレクトリ」>「構成変数を選択」

    — 「ディレクトリ」>「現在の作業ディレクトリ」

    — 「ディレクトリ」>「<ディレクトリパス>」

  5. インポートするパラソリッドファイルを選択します。
  6. 「OK」をクリックします。

    ステータスメッセージがステータス領域に短時間表示されます。ログが有効な場合は、このステータスメッセージはログファイルに記録されます。処理が完了すると、変換されたモデルが、現在表示されているウィンドウに最大化されたビューで表示されます。