MicroStation CONNECT Edition Help

データベース行を図形要素に結合するには

  1. 「Visual SQL Query Builder」ダイアログボックス 「テーブル」をクリックします。

    「テーブルを選択」ダイアログボックスが開きます。

  2. 結合する行を含むデータベーステーブルをダブルクリックします。
  3. 「テーブルを選択」ダイアログボックスで「キャンセル」をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
  4. 「*」ボタンをクリックして、すべての列を選択します。
  5. 「実行」をクリックします。

    フォームダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスには、選択したテーブル内の各列のフィールドが表示されます。テーブル名が、ダイアログボックスのタイトルバーに表示されます。タイトルバーで、選択したテーブルが判断できます。ここで例を示します。



  6. 「クリア」をクリックします。
  7. フィールドに、列の1つの既知の値を入力します。
  8. 「クエリ」をクリックします。

    入力した値を含む行の残りの列の値でフィールドが生成されます。

  9. 「アタッチ」をクリックします。
  10. 結合する図形要素を特定します。
  11. 「承認」します。

    "結合が成立しました"というメッセージがステータスバーに表示されます。

    ヒント: 新しく作成された結合を確認するには
    1. 「Visual SQL Query Builder」ダイアログボックスで「クリア」をクリックします。
    2. 「属性表示」をクリックします。
    3. データベース行に結合する図形要素を特定します。
    4. 承認します。

      フォームダイアログボックスのフィールドに、結合された行の列の値が表示されます。

    注記: クエリを実行(上の手順4)してフォームダイアログボックスが開いても、「アタッチ」「削除」「配置」、および「属性表示」の各ボタンが表示されない場合は、次の手順を実行します。
    1. フォームダイアログボックスを閉じます。
    2. 「Visual SQL Query Builder」ダイアログボックスで「設定値」 > 「フォーム」の順に選択します。
    3. 「標準フォームアイテム」ダイアログボックスの該当するチェックボックスをオンにします。
    4. クエリを再実行します。