MicroStation CONNECT Edition Help

枠の使用

要素のグループ化には、「要素の選択」ツールを使用するほかに、「枠」を使ってグループ化する方法があります。名前付き境界を作成して、要素を再グループ化するときに呼び出すこともできます。枠を使用すると、DGNファイルが閉じられたときに終了するような(その前に終了していない場合)、一時的な要素グループを作成できます。名前付き境界を作成すると、後から、これらの境界を呼び出すことができます。また、図形グループまたは名前付きグループなどの永久的なグループを作成することも可能です。