MicroStation CONNECT Edition Help

ジオリファレンスを有効化

地球の表面でのデザイン内容の位置を指定することができます。この場合、地理座標系をアクティブなモデルに割り当ててから、ジオリファレンスとして知られる経度、緯度のフォーマットでデータを入力することができます。

「ジオリファレンスを有効化」プリンタドライバプロパティをオンに設定すると、発行されたPDFドキュメントに地理座標系を含めることができます。

緯度/経度を表示するには

  • Acrobat Reader 9.0の場合、「ツール」 > 「分析」 > 「Geospatial Location Tool」の順に選択します。
  • Acrobat Xの場合、「表示」 > 「ツール」 > 「分析」 > 「Geospatial Location Tool」の順に選択します。
  • Reader Xの場合、「編集」 > 「分析」 > 「Geospatial Location Tool」の順に選択します。

NAD27グリッドで描画されたマップの経度/緯度の値を正しく表示するには、以下の手順で示すように、Acrobatの地理空間測定の設定(「編集」 > 「選択事項」 > 「測定(ジオ)」)を変更する必要があります。

注記: 鏡映や異尺度は、経度と緯度の値がPDFで正しく出力されないことがあるためサポートされていません。異尺度は印刷オーガナイザでのみサポートされています。
  .PLTCFGエディタ内
プロパティ名またはレコード名 ジオリファレンスを有効化
シンタックス .
On、Off
既定 オン