MicroStation CONNECT Edition Help

データベース構成変数

次の表に、データベース操作に影響する構成変数を示します。各構成変数は有効な値です。値が有効な場合、設定は上書きされません。構成変数の変更を有効にするために、終了して再起動する必要はありません。

変数 Short name 説明
MS_UDLDIR Universal Data Link directory UDL(Universal Data Link)ファイルが保存されているディレクトリを指します。UDLファイルには、特定のデータソースへの接続文字列が含まれます。
MS_ORACLE_HOME Oracle Home データベースサーバーに接続するために必要なOracleクライアントファイルへのパスを設定するために使用されます。この変数が設定されていない場合は、MicroStationがシステムレジストリとパスを調べてOracle Homeディレクトリを特定します。
MS_DBASE Database Files データベースファイルの検索パス。
MS_SERVER Server Loader データベースインターフェイスソフトウェアをロードするためのMDLアプリケーション。
MS_DBEXT Database Server データベースインターフェイスの"サーバー"アプリケーション。
MS_LINKTYPE Database Linkages データベースインターフェイスソフトウェアで認識されるユーザーデータ結合タイプ。