MicroStation CONNECT Edition Help

ラスター参照ファイルの修正

デザインファイルにアタッチされているラスター画像ファイルの表示は、さまざまな方法で修正することができます。ラスターマネージャでは、ツールを使用して次の操作を実行できます。

  • 画像の表示の切り取り
  • 画像内の領域のマスク解除
  • 切り取り多角形の修正または削除
  • 画像の移動/サイズ変更
  • 画像を変形してデザイン内の領域に最大化
  • 画像の投影とレンダリング
  • 異なる地理座標システム(GCS)を使用した画像の再投影。

ラスターマネージャを使用してラスター参照ファイルを修正した場合、デザインファイルの参照ファイル情報が変更されるだけで、元のファイルは変更されません。画像のサンプル再抽出を行っても、切り取りと透過の設定値はエクスポートされません。既定では、これらの設定値は、デザインファイルにアタッチされた参照ファイルに維持されます。画像がデタッチされると、設定値は失われます。