MicroStation CONNECT Edition Help

用紙レイアウトの既定の動作の概要

次の表では、用紙レイアウトの既定の動作について説明します。

3列目の「デザインの切り取り」は、「現在の印刷尺度を適用するために必要な場合は、デザイン領域が切り取られる」という動作を意味します。

4列目の「既定尺度」の見出しは、「プリンタドライバ構成ファイルの既定の尺度が適用される(必要に応じてデザイン領域が切り取られる)」という動作を意味します。

  レイアウトのルール デザインの切り取り 既定の尺度
開始時のレイアウト
  • 「自動センタリング」フラグがドライバからリセットされる
  • 最適な向きまたは回転、およびその両方を選択
  • 印刷サイズは最大化
適用できません はい
新しいプリンタドライバ
  • 「自動センタリング」フラグがドライバからリセットされる
  • 最適な向きまたは回転、およびその両方を選択
  • 印刷サイズは最大化
いいえ はい
新しい用紙サイズ
  • 最適な向きまたは回転、およびその両方を選択
  • 現在の印刷尺度を保持
はい オプション

(既定ではいいえ)

現在の用紙サイズの寸法を変更
  • 最適な向きまたは回転、およびその両方を選択
  • 現在の印刷尺度を保持
はい いいえ
新しい向きまたは回転、あるいはその両方
  • 印刷サイズは最大化
いいえ いいえ
新しいビュー
  • 最適な向きまたは回転、およびその両方を選択
  • 現在の印刷尺度を保持
いいえ いいえ
新しいフィットビュー
  • 最適な向きまたは回転、およびその両方を選択
  • 印刷サイズは最大化
いいえ はい
新しい枠
  • 最適な向きまたは回転、およびその両方を選択
  • 現在の印刷尺度を保持
いいえ いいえ
新しいシート定義
  • 最適な向きまたは回転、およびその両方を選択
  • 現在の印刷尺度を保持
はい いいえ