MicroStation CONNECT Edition Help

データ点

データ点は、文脈に応じて次のように変化する図形入力です。

  • デザイン内の位置を指定します(たとえば、要素の配置または選択のため)。
  • 入力先のビューを指定します(たとえば、フィットまたは更新のため)
  • 操作(要素の削除など)を拒否せずに承認します。

MicroStationでは、初めに作業するビューを選択する必要はありません。開いている任意のビューで要素の配置や操作を行うことができます。この点に関してMicroStationは非常に強力で、あるビューで要素の配置を始め、別のビューで配置を完了することさえ可能です。

注記: MicroStationには、データ点をより正確に入力できるように次のような手法が用意されています。