MicroStation CONNECT Edition Help

標準ビューを使用して参照をアタッチするには

  1. 「参照をアタッチ」アイコン(「作図」 > 「アタッチ」 > 「参照」)をクリックします。

  2. 「参照をアタッチ」ダイアログボックスで、参照としてアタッチするモデルを含むファイルを選択します。
  3. 「アタッチ方法」オプションメニューから「対話的」を選択し、「開く」をクリックします。

    「参照ファイルのプロパティ」ダイアログボックスが開きます。

  4. 「参照ファイルのプロパティ」ダイアログボックスの「向き」リストボックスで、標準ビューを展開します。
  5. 1つまたは複数の標準ビューを選択して、「OK」をクリックします。
  6. 次の1つを行います。

    アクティブなモデルでデータ点を入力し、選択した参照ファイルに対して個別に中心の位置を指定します。

    または

    「参照をアタッチ」ツール設定値ウィンドウで「座標一致」をクリックして、参照の座標系をアクティブなモデルの座標系と合わせます。