MicroStation CONNECT Edition Help

ProjectWise ContextShareブラウザ

ProjectWise ContextShareは、リアリティデータを保存、管理、共有するためのクラウドサービスです。次のリアリティデータのタイプをサポートしています。
リアリティデータのタイプ 説明
ContextCapture入力 ContextCaptureクラウド処理の入力写真および中間ファイル。
.3mxファイル 3MX作成の結果。ダウンロードすることができます。
.3smファイル スケーラブルメッシュ作成の結果。ダウンロードすることができます。
リアリティメッシュ3DTiles スケーラブルメッシュ作成の結果。Navigator Webやその他のCONNECT世代のデザイン製品にストリーミングすることができます。
ポイントクラウド ポイントクラウド作成の結果。ダウンロードすることができます。
オルソフォト オルソフォト作成の結果。ダウンロードすることができます。
オルソフォトとDSM オルソフォトおよびDSM作成の結果。ダウンロードすることができます。

MicroStationでは、リアリティメッシュ3DTilesタイプのリアリティデータをストリーミングすることができます。リアリティメッシュ3DTilesの参照ファイルは、「ProjectWise ContextShare」ダイアログボックスに表示されます。

リアリティメッシュ3DTileファイルをストリーミングするには

注記: アクティブなワークセットが、リアリティデータが関連付けられているBentley CONNECT ProjectWiseプロジェクトに割り当てられていることを確認します。
注記: リアリティデータをストリーミングするには、ProjectWise ContextShareの「使用」権限が、Bentley CONNECT ProjectWiseプロジェクトにサインインしているユーザーに割り当てられている必要があります。
  1. 「リアリティメッシュをアタッチ」ダイアログボックスを開きます(「図面」 > 「アタッチ」 > 「リアリティメッシュ」 > 「アタッチ」)。

  2. 「ProjectWise ContextShare Browser」アイコンをクリックします。

    ProjectWise ContextShare」ダイアログボックスが開き、プロジェクトに関連付けられているリアリティメッシュ3DTilesファイルがロードされます。

  3. 目的のリアリティメッシュ3DTilesファイルを選択し、「OK」をクリックします。

    選択したファイルにアクセスするためのURLが、「リアリティメッシュをアタッチ」ダイアログボックスの「URL」または「ファイル名」フィールドに表示されます。

  4. 「リアリティメッシュをアタッチ」ダイアログボックスで「OK」をクリックします。