MicroStation CONNECT Edition Help

前定義ストリーム曲線を配置をするには

  1. 「式による曲線」ダイアログボックス(「作図」 > 「ホーム」 > 「配置」 > 「曲線を作成」分割ボタン)が開きます。


  2. 「式による曲線」ダイアログボックスで、「ファイル」>「ファイルを開く」の順に選択します。

    「リソースファイルを開く」ダイアログボックスが開きます。

  3. 曲線ライブラリファイルを選択して、「開く」をクリックします。

    「リソースファイルを開く」ダイアログボックスが閉じて、選択したリソースに対して「曲線リソースを開く」ダイアログボックスが開きます。



  4. リストボックスの曲線を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

    「曲線リソースを開く」ダイアログボックスが閉じ、選択した曲線を定義する式が「式による曲線」ダイアログボックスに一覧表示されます。

  5. (オプション) 曲線を定義する式の中の値を編集します
  6. 「タイプ」リストから、配置する要素として「B-スプライン」または「連続線分」を選択します。
  7. 「配置」をクリックします。
  8. データ点を入力して、曲線の基準点を定義します。

    曲線は、このデータ点が入力されたビューの座標系に対して定義されます。