MicroStation CONNECT Edition Help

「OLEオブジェクトを貼り付け」ダイアログボックス

クリップボードの内容に特殊な表示フォーマットを適用するために使用します。

このダイアログボックスには、次からアクセスすることができます。
  • 「形式を選択して貼り付け」ダイアログボックス:データ形式を選択し、「貼り付け」をクリックします
設定説明
オブジェクト 貼り付けるオブジェクトのタイプを表示します。
貼り付け形式 オブジェクトを貼り付ける方法を決定します。
  • 画像 - オブジェクトは画像としてデザインファイルに貼り付けられます。
  • 埋め込み - オブジェクトはデザインファイルに埋め込まれます。
  • リンク - オブジェクトはリンクとしてデザインファイルに貼り付けられます。
方法 貼り付けられるオブジェクトのサイズまたは位置を決定します。
  • サイズで指定 - 貼り付けるオブジェクトの尺度を決定します。
  • 2点で指定 - 貼り付けるオブジェクトの角の位置を決定します。
アイコンとして表示 オンの場合、リンクされたオブジェクトおよび埋め込まれたオブジェクトはアイコンとして表示されます。
透明な背景 オンの場合、貼り付けられたオブジェクトの背景は透明になります。
ビューで回転 オンの場合、貼り付けられたオブジェクトはビューが回転すると回転されます。
尺度 「方法」が「サイズで指定」の場合、貼り付けられるオブジェクトの尺度です。
サイズ 貼り付けるオブジェクトのサイズ(「尺度」に基づく)です。