MicroStation CONNECT Edition Help

ビューグループ

ビューグループとは、開いているDGNファイルの モデル に適用可能なビューウィンドウレイアウトのセットです。ビューグループを使用すると、アクセスや異なるモデルの参照が簡単に行うことができます。ビューグループを使用すると、開くビューの数、ビューのサイズ、方向などのビューウィンドウの選択事項を表示するようにセッションを設定できます。また、ビューグループ定義には各ビューの属性および画層の表示設定が含まれています。

ビューグループを使用すると、構成をすばやく変更することができます。たとえば、デザイン処理のいくつかの段階では、画面の3分の2にビュー1を表示してアイソメ図を表示し、画面の残りの部分を同じ大きさに分割してビュー2、3、4を表示し、それぞれに「正面」、「下面」、および「右側面」の図を表示したいことがあります。また、他の段階では1つのアイソメ図を作業領域全体に表示したいことがあります。

「モデルを作成」ダイアログボックスで「ビューグループを作成」チェックボックスをオンにすると、モデルを作成したときに、そのモデルに関連付けるビューグループの作成を求めるメッセージが表示されます。

ビューグループのテンプレートからビューグループを作成すると、既定でそのビューグループがアクティブなビューグループになります。ただし、構成変数MS_VIEWGROUPSEEDNAMEまたはMS_VIEWGROUPSEEDを設定することで別のビューグループを指定することもできます。MS_VIEWGROUPSEEDNAMEを使用すると、現在のファイルに含まれているビューグループの名前をテンプレートとして使用するように設定できます。MS_VIEW GROUPSEEDを使用すると、テンプレートビューグループが存在するファイルの名前を設定できます。

注記: 「ビューグループ」ウィンドウは、既定でステータスバーのすぐ上に収納されます。
注記: 設定値を保存すると(「ファイル」 > 「設定値を保存」)、変更されたビューグループが保存されます。

マルチモデルビューグループを作成して、同じビューグループに異なるモデルを関連付けることもできます。マルチモデルビューグループでは、同じDGNファイル内の2つ以上のモデルや保存されたビューを異なるビューで表示することができます。

マルチモデルビューグループを作成するには、保存ビューを適用する方法と、「ビュー属性」ダイアログボックスの「モデル」ドロップダウンからモデルを選択する方法の2種類があります。どちらの場合も、「マルチモデルビュー」という名前のグループが作成されます。新しいビューグループには、アクティブなビューの適用モデルまたは保存ビューが含まれます。1~8個の異なるモデルまたは保存ビューを表示するビューグループを作成できます。

注記: マルチモデルビューは、設定を保存した場合(「ファイル」 > 「設定値を保存」)のみ保存されます。