MicroStation CONNECT Edition Help

ビューを回転させて平面要素に揃えるには

  1. ROTATE VIEW ELEMENT」とキー入力します。
  2. 要素を選択します。

    このデータ点は、ビューのX軸を揃える基準となる要素のパーツも示します。

  3. ビューを選択します。

    ビューが回転し、X軸が選択された要素のエッジに揃えられ、Z軸は選択された要素に対して垂直になります。

    注記: ビューが時計回りまたは反時計回りのどちらの方向に回転するかは、選択した要素の方向によって決まります。X軸の原点は、常に要素の始点の方向を向きます。
    要素 ビューのX軸
    線図形 選択した線分に揃えられます。
    非線図形 選択点で選択した要素に接します。