MicroStation CONNECT Edition Help

クイックセット

クイックセットを名前付きグループと同時に利用すると、選択した要素を名前付きグループとしてすばやく保存して後から呼び出すことができます。

「クイックセット」として作成した要素のグループは、「メンバータイプ」が「非アクティブ」に設定されています。つまり、クイックセット内にある他のメンバーには変更が反映されません。たとえば、「グループロック」をオンにしてクイックセットのメンバーを移動しても、クイックセットグループの他のメンバーには影響がありません。クイックセットのすべてのメンバーを使用するには、まずクイックセットを呼び出す必要があります。

ビュー制御ポップアップメニューでは、「クイックセットの保存」メニュー項目および「クイックセットのリコール」メニュー項目から最高10の名前付きグループを作成して呼び出すことができます。ビュー制御ポップアップメニューを起動するには、<Shift>キーを押しながら「リセット」ボタンを押します。また、キーボードショートカットの<Ctrl+Shift+n>または<Ctrl+n>を使用して、最高で10のクイックセットを作成または呼び出すことができます。ここで、nは0~9の値を表します。

既定では、クイックセットにはクイックセット0からクイックセット9という名前が付けられており、「名前付きグループ」ダイアログボックスにはそのように表示されます。この名前は、必要に応じて、「名前付きグループ」ダイアログボックスを使用して変更することができます。

注記: キー入力を使用してクイックセットの作成や呼び出しを行う場合は、テンキーではなく、キーボードの英数字キーを使用する必要があります。